2011年5月21日土曜日

本格的運転台の製作に向けて「現示ベルの動作試験」

さて、このほど実車の様な運転台(操作方法やメータ、運転開始手順)を製作して欲しいというご依頼があり、徐々に準備を進めている。まず、手始めに現示ベルの動作試験を行なってみた。

24V仕様なので、出力ドライバを組み込めばマイコンでも制御可能だ。ただし、今回は実験なので、スイッチで動作をさせている。電源は24Vで、プッシュスイッチにより、ベルをならす。一つ問題になったのは、ベルの設置方向(上下)でTOPと書いた部分を上に取り付けなければならない。あたりまえの様に聞こえるかもしれないが、内部の構造上、非常に重要な事項である。

video

※当方はあくまでもご依頼を受け、製作をしております。実車の部品やその使用法については回答出来かねる部分がございます。ご了承ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿