2009年8月17日月曜日

運転台の試作

PWM制御を利用した運転台を試作してみる。仕様は以下の通り。

対象線路 :KATO ユニトラック(配線の改良によりTOMIX線路にも応用可)
対象車両 :KATOをはじめとする、Nゲージ用車両
マイコン :ATMEL AVR MEGA164P
制御方式 :PWM制御(分解能10 bit)
出力方式 :フルブリッジモータドライバによる出力制御
操作方法 :ダイヤルによる出力直接制御

video

鉄道模型(Nゲージ)のモータ車を駆動させる為のコントローラだが、モータの種類(KATO、TOMIX等)や車両によって特徴が異なるため、低速時の安定性や最高出力が大幅に違う。これらを上手く調整することが必要となる。

0 件のコメント:

コメントを投稿